国公立医療系大学、国立病院や国家陸軍病院と協力提携を締結。
各機関での事業支援や研究員、学生の本邦での留学、研究を支援し人的交流に貢献します。

特に支援強化を囲っているのが、「日本語教育」と「社会福祉・介護福祉」分野です。
AJKでは、日本語学科強化のための支援(べトナム国立ダラット大学)のほか、社会福祉・介護福祉学教育運営支援のために、本邦教育機関との提携推進のパイプ役として活動をしています。

ハノイ ダイナム大学
日本留学支援・日本語教育支援協定を締結しています。この写真は締結式の写真です。

その後、セミナーを共催しました。ハノイ市にてダイナム大学主催、アジア人財交流機構共催、国際福祉事業協同組合協賛で、国際ワーショップ会議を開催

ホーチミン医科薬科大学
Tran Diep Tuan学長(写真中央)
学術交流事業について協議訪問

ベトナム国立ダラット大学
Nguyen Due Hoa学長(左)
同大学国際学部日本語学科援助支援事業開始

AJK理事・松岡徳浩准教授、AJK賛同者・川上浩司教授(京都大学)、他1名が客員教授として就任しました。

ベトナム国立175陸軍病院
Tran Quoe Viet 副病院長(左)
社会福祉学、介護分野の教育支援について協議

ホーチミン師範大学
日本語センター長と、日本語教育支援についての施策協議

AJK交流事業視察ツアー

べトナム国立大学、国立病院、行政機関を訪問協議し、常に新しいニーズを創造し、AJKが「パイプ」役となり本邦関係機関、団体との橋渡し活動を行っています。 (定期開催)